樺島大橋

概要

昭和53年(1978)に着工し、昭和61年(1986)に7年の工期をかけて完成した、ランガートラス式の橋である。長崎市(旧野母崎町)の樺島と脇岬を結ぶ橋で、ランガートラス式の橋では、大矢野橋、長浴大橋、笠戸大橋と並ぶ長大橋である。樺島に向かってちょうど東を指しているため、朝日に向かってかかる橋のように見える。

  • 場所/長崎県長崎市野母崎樺島町
周辺写真1 周辺写真2

周辺情報&交通アクセス

  • 長崎バス「樺島線」で「樺島」下車。

 

Copyright c 2007 (社)長崎県観光連盟 All Rights Reserved. ※データの無断使用を固く禁じます